oneの概要

特色 | 代表理事

 リソースセンターoneは、発達障害をもつ小学生・中学生の療育や相談を行う機関として1997年に開所し、2003年には発達支援機関としてNPO法人の認可を受け支援活動を行っています。
 現在は幼児から青年までの一貫システムで発達障害児・者とその家族、先生方をサポートしています。

特色

具体的アドバイス

実践経験と専門性に基づき、お子さんの状態に即した、より具体的なアドバイスをします。

長期的な視野

子ども自身の成熟による課題獲得の適齢期という長期的展望と、その子の社会参加のかたちという長期的展望双方を視野に入れ、サポートシステムを考えています。

自己意識へのアプローチ

年齢や発達に応じて自己意識にアプローチし、子どもが自分自身を肯定的にとらえ、自己理解を深めていけるようにサポートします。

心の成長

子どもが自らを受容する価値を認識し、意識的に自らに必要なスキルや考え方を身につけることで心を豊かにしていけるように援助します。

代表理事

吉田 希恵子

特別支援教育士スーパーバイザー
中学校教員免許

カリフォルニア州立大学大学院
教育学部障害児教育学科修了
(Learning handicap 専攻・child development 専攻)

カリフォルニアサクラメント日本人学校にて教育を実践。
アメリカンリバースクール(LD児の小学校)にて、長期研修する他、アメリカの特殊教育機関にて研修。帰国後飛翔の会(現LD協会)の研究員として、幼児から高校生までの指導を実践。

上原 芳枝

臨床発達心理士
小学校・中学校・高等学校・養護学校教員免許

埼玉大学大学院教育学研究科障害児教育専攻修了

公立中学障害児学級(特別支援学級)での指導を経て、フリースクール飛翔中等部でLD教育を実践。
ランドマークスクール(アメリカ)にて研修。

自治体スーパーバイザー等

このページのトップへ▲